セミコム社長のブログ
2014/08/31

のぼうの城

週末は「のぼうの城」(和田竜著)でリラックスしました。
石田三成軍2万に僅か500で戦いを挑んだ壮絶な戦いの話です。
城主の成田長親は農民から好かれ個性的な家臣を統率しています。
戦国の時代で武将としては現代に通じる偉才です。
忍城を落とせないと分かると水攻めに変更します。
財で人を集め堤を完成します。
やはり、人心を財で変えることはできません。
将器とは何か、リーダーに必要なものを教えて貰いました。
そして、利で繋がっている者達のもろさも分かりました。

page top