セミコム社長のブログ
2015/04/12

チッチと子

穏やかな日曜日です。
外に出る良い気候になりました。
私はまったりと石田衣良著「チッチと子」を読みました。
「5年3組リョウタ組」以来です。
息子と二人暮らしの作家が直木賞を取るまでを丁寧な日常を描いています。
自営業者の仕事と変わりなく不安定で大変です。
また、洗濯、家事、父親兼母親は忙しい。
とても良い息子です。
作家自身が作家を題材にするのはスランプや売れない苦悩を表現したいのでしょうか。
いろいろな苦悩を乗り越えていく家族が暖かいです。
そして、恋です。
最後は拍手を送りたい気分になりました。

page top