セミコム社長のブログ
2015/05/05

陽だまりの彼女

「女子が男子に読んでほしい№1恋愛小説」と帯にあったので興味津々で読んでみました。
「陽だまりの彼女」越谷オサム著
なるほど・・・
最後に陽だまりの意味がわかりました。
ファンタジー小説というジャンルですね。
「真諸」の名前にも意味がありました。
作家とは色々と仕掛けを入れておくものですね。
中学生の時に淡い恋を抱いていて異性に再会したらドキドキものですね。
非常に聡明で素敵に変身していたらとりこになってしまいます。
そこから大人の恋になっていく。
真諸は幼少期の記憶が無く謎に対する好奇心が膨らんでいきます。
浩介の魅力に好感が持てます。
「陽だまり」「真諸」をキーワードに読んでいくと面白い恋愛小説だと思います。

page top